予防接種の副作用は救済される?

まさか予防接種で!?

みなさん様々なこわーい病気を未然に抑えたり、症状を緩和する為に幼少の頃から予防接種を経験したことあったりすると思いますが、注射をした後になんか気分が悪くなったり、体調がよろしくなかったりした事がありませんか?

実は副作用だったり!

それは実は予防接種が原因による副作用かもしれませんよー!私もちっちゃい時に
何度か予防接種をした後すごーく気分がよろしくない事があったりした経験があります。ほんとにめまいがしたり吐き気がしたり子供ながらに苦しい思いをしました。

意外と知られてない救済制度って!?

実はこういった薬剤による副作用などの被害にあった場合にはちゃんと国が守ってくれる制度があるんですよ。皆さん知ってましたか??その名も医薬品副作用被害救済制度っていう名称なのです。なかなかしっかりした名前ですね。この救済制度法的な予防接種による副作用の被害でも保障してくれるのでしょうか。

残念ながら対象外

残念ながら対象外

少し期待させてしまいましたが、この救済制度は予防接種はまったく使えないのです。でも安心してください、法的な予防接種はアウトでもなんと任意での
予防摂取による被害は救済制度の対象となるのです!

正しく制度理解して有効に活用しよう

私ももっと前からこの制度を知っていたら利用していたのにと思いますが、このような公的な救済制度をしっかり活用して自らを守る事が大事ですね。もちろん申請しただけではすぐに給付金は支給されず、しっかりとした認定基準の中で審査がありますので、皆さん自分自身が給付の対象であるか事前に整理して医療機関などに相談してください。

様々な救済給付があるんです

様々な救済給付があるんです

補足ですが副作用被害が認定されたら、7種類の給付の種類があるのです。自分自身がどの種類で請求するのかもしっかり考えることもすごく大事なことですね。私の友人は間違った給付の種類に申請してしまたことにより給付の対象にならなかったなんてことがありましたから、皆さん注意ですよ!